music

Autechre @ Differ Ariake

都合により日付が変わる直前、雨にぬれながらディファ有明に到着。ビール片手にフロアに入る。まずはClaude YoungのDJ。ビートの効いたトラックからメロディックなウワモノが印象的なトラックまで横断的に織り交ぜつつ、派手なイコライジングとフェーダー操…

Flying Lotus Presents "Brainfeeder" @eleven

先日発表された『Cosmogramma』があまりにも素晴らしい内容だったので、Flying Lotus目当てでelevenに遊びに行ってきた。The Gaslamp KillerやSamiyamも素敵だったけど、やっぱりFlying Lotusが最高だった。音と光とビートの洪水。立錐の余地もないくらいひ…

七尾旅人 / 検索少年

ダウンロード限定のシングル。TAVITO.NETから購入できる。七尾旅人は歌う。「遠くから君の歌声が聴こえる。ウェブを使ってどんなことだって検索できるけど、君のことだけはどんなに検索しても見つけられない」と。しかしこれは別に「ウェブだけではどうした…

2009年によく聴いたシングル

2010年になってからというもの毎月のように強烈な作品がリリースされるものだからそのたびにのけぞっているぼくですが、2009年にも良い音楽はいっぱいあって、それを「2009年によく聴いた音楽」というエントリで紹介していた。けれどそこではアルバムを中心…

2009年によく聴いた音楽

タイトルどおり、2009年によく聴いた音楽を振り返ってみる。なお、以下では太字の左側がミュージシャンで右がアルバムタイトルを、動画の下に記載しているのはアルバムに収録されているトラックのタイトルを表している。 The Horrors / Primary Colours The …

Michael Jackson / Thriller "8bit Tribute Mix" By Saitone

Saitoneによるチップチューン仕様の"Thriller"。むちゃくちゃかっこいい。

UFFIE’s first album will be out early 2010

元Daft PunkのマネージャーにしてEd Bangar Records主宰のBusy Pのブログによると、Uffieの1stアルバムが2010年初頭に発表されるらしい。タイトルは『Sex Dreams and Denim Jeans』。Feadz、Mr. Oizo、SebastiAnといったいつもの面々に加えてMirwaisがトラッ…

WIRE 09

Dusty KidのライヴセットからJoris VoornのDJという流れに惹かれて行ってきた今年のWIRE 09。 Disty Kid / Here Comes The Techno Dusty Kidの『A Raver's Diary』は今年かなり聴いている作品のひとつ。なので楽しみにしていたんだけれど、この日のセットは4…

Summer Sonic 09について

サマーソニック09に行ってきた。ずいぶん前から楽しみにしていて、期待どおり楽しむことができた。Aphex Twin(VJで家畜の屠殺風景を流していた)、Cansei de Ser SexyにKlaxons、The Horrors(フィードバックノイズで蕩けた)とかThe Qemistsなど、ふだんよく聴…

The Horrors / Primary Colours

このクソ素晴らしいレコードが持つ素晴らしさを語るために、あえて多くの言葉を尽くす必要はない。Glasvegasの1stやYppahの2ndをはじめとして、いま、シーンではシューゲイザーというキーワードが何度目かの再浮上をしている。そしてThe Horrorsの『Primary …

2008年によく聴いた音楽

いまさらだけれど、2008年によく聴いた音楽を簡単にコメントしながら並べてみる。 80Kidz autoKratz / Stay The Same (80kidz Remix) 2008年最もよく聴いたもののひとつは間違いなく80kidz関連の音源だ。夏にリリースされた『Life Begins At Eighty』は勿論…

Bob Marley / No Woman, No Cry

Klaxons / As Above, So Below (Justice Remix)

Klaxons / As Above, So Below (Justice Remix) 原曲を上手く活かしつつそこに自分の色を加えて素晴らしい曲に仕上げている、というのはリミキサーに対する最高の褒め言葉になると思うんだけど、JusticeによるKlaxonsの"As Above, So below"のリミックスはま…

Justice / A Cross The Universe

18ヶ月におよぶ北米ツアーの様子を収めたドキュメンタリーDVDとそのツアーにおけるサンフランシスコでのライヴを収録したCDのパッケージ。ドキュメンタリーの監督は"Stress"のPVでも監督を務めたロマン・ガヴラス、Ed Bangerのアートワークを担当しているSo-…

Junior Senior、I Scream Ice CreamとKitsuné

もしあなたがThe Jackson 5とThe Stooges(あるいはMC5でもいい)を好きだとしたら、ぼくはJunior Seniorを聴くように勧めるだろう。rockやhip hopやpunkをはじめとした、あらゆる音楽を飲み込んで咀嚼したポップミュージックを奏でるこの2人組が世界的に有名…

Justice vs. Simian / We Are Your Friends

http://uk.youtube.com/watch?v=6zo1-XlazvY かつてSimianというバンドがいて、いまはSimian Mobile DiscoとThe Black Ghostsへと分裂しているんだけど、そのSimianの"Never Be Alone"をJusticeがリミックスしたものがこの"We Are Your Friends"。もともと"W…

Radiohead Japan Tour 2008 さいたまスーパーアリーナ

およそ半年前から楽しみにしていたRadioheadのライヴに行ってきた。ライヴ自体すごく久しぶりで、去年の5月に渋谷のクラブクアトロで観たThe View以来。そういう意味でも、今日はかなり楽しみにしていた。16:30くらいにはさいたま新都心に到着。ここに来たの…

Brit & Alex / Let It Go (Moto Blanco Club Mix)

Moto Blancoによるリミックス。確かにリミックスで四分打ちキックを持ち出すのはベタかもしれないけれど、かなりいい感じなことは否定できない。 ちなみにこっちがオリジナル。ぼくならMoto Blancoリミックスに軍配を上げる。

Persona4 Opening

http://uk.youtube.com/watch?v=pv66vIAGBtM 目黒将司ってスタイリッシュな雰囲気のメロディ作るのが上手いなあと改めて思った。確かにその印象には副島成記のデザインも影響しているのかもしれないけれど。あとサビのベースがブリブリ言ってて好み。 この作…

Uffie / First Love

Ed Bangerの看板娘、Uffie。そろそろ12インチとかコンピに収録された今までの音源をまとめてリリースして欲しいな。

2008年上半期の音楽を振り返る

2008年に入ってから印象に残った音楽を紹介するエントリ。 Single http://uk.youtube.com/watch?v=sCN5XB6vBA8 The Metros / Education Pt.2 (Live) こいつら本当にカッコいい。これでまだ18とか19だというのだから先が楽しみだ。恐るべき10代その1。 Remix …

初音ミクをプロデュースするというUGC的消費

1.はじめに 先日公開した以下のエントリで、ぼくは初音ミクをユーザ生成型キャラクター--User Generated Character--として捉えた。 初音ミクの主体、物語の断片、データベース ユーザ生成型キャラクターとは、ユーザがコンテンツを投下していくことで初音ミ…

Gan-Ban Special / Hooligans On E

岩盤のコンピ。ダンス・ミュージックとUKロック寄りの選曲が時流に乗っているというかなんと言うか、それだけに外れがなくて良い感じ。それに加えてリミックスも多数収録されているので、原曲をプレイしているミュージシャンだけじゃなくてリミキサーまでフ…

音楽と遊び、音楽で遊び、音楽を遊ぶ

今日公開するつもりで初音ミクに関する考察をひとつ書いていたんだけれど、当初の予想と異なって終わらなかった。というか正しくは諦めた。思いつきレベルの内容だからすぐに書き終わると思っていたところ、やはり外部の文脈を引っ張ってこないと中身に締ま…

Simian Mobile Disco / Live In Japan

Simian Mobile Discoのライヴ盤は42min.で1トラック。あくまでCD上は、だけど。中身は以下の通り。 Sleep Deprivation Animal House Ladyflash (The Go! Team) It's The Beat System Hustler Tits And Acid Scott これらのトラックをライヴならではのアグレ…

初音ミクの主体、物語の断片、データベース

1.はじめに 『思想地図』vol.1に収録された、増田聡氏による『データベース、パクリ、初音ミク』を読んだ。その内容は、まず東浩紀氏の提唱したデータベース消費という概念をベースにオタク系文化と音楽の消費における相似と相違を比較し、次にこのような消…

The Lurios / A Way Out From The Boredom

退屈を抜け出すための解決策、なんてワーキングクラス丸出しのアルバムタイトルで分かるように、いかにもUKなロックを鳴らすバンドの1st。サウンドそれ自体はThe LibertinesやThe Viewの系譜だし、やっていることは数多いる彼らのフォロワーと大して変わらな…

The Metros / Education Pt.2

サマーソニックへの出演が決まっているThe Metros。なかなかカッコいい。しかし変なヴィデオだな。

Daft Punk / Encore mix

『Alive 2007』のボーナス・トラックにして、Daft Punkが先のツアーでアンコールの際にプレーしたという音源。"Together"から"Music Sounds Better With You"へと繋ぎ、その上に"One More Time"のヴォーカル・トラックをマッシュ・アップする、5分過ぎからラ…

The Strokes Vs Christina Aguilera / A Stroke Of Genie-us

最近またぼくの中でマッシュ・アップ熱が再燃している。twitterでもちらっと書いたんだけど、こういうのを文学の領域に持ち込んで遊ぶのが流行ったら楽しそうだと思う。例えば著作権が消滅した名作文学を組み合わせて作る文学的マッシュ・アップ*1。マッシュ…